看護師と私

看護師として働く私

私がいるのは混合病棟なので、様々な診療科の患者さんがいます。他の病棟は診療科が1つだけなのですが、私達のところは複数なので、毎日いろんな出来事があるのです。私はずっと看護師をしていきたいと思っていますので、この病棟に配属されたことが自分の経験になると感じている毎日です。今週は白内障手術の患者さんが多くて、入退院のサポートが大変でした。それが原因か分かりませんが髪の抜け毛が激しいときもあり、シャンプーの見直しを行いました。毎日抜け毛が増えないかを気にしつつも他のスタッフと上手に連携できたので、患者さんを待たせることなくスムーズに進められて良かったです。混合病棟は最も大変なところで有名ですが、今の私はハードさを含めてエンジョイしていますよ。今後ももっとスピーディーに動けるように、頑張っていきたいです。

 

私は病棟に来てから、外来にいた時以上に患者さんとのコミュニケーションを大事にするようになりました。病棟は日々のスケジュールが決まっていますが、時々予定が変わると暇になることがあるのです。私はそんな余裕が出た時に、なるべく病室に行って患者さんと会話をするようにしています。入院患者さんの中には、退屈な病院生活に飽々している方々もたくさんいます。でも私達看護師が楽しく話しかけると、そんな退屈な想いも一掃されるらしいのです。ですので私はなるべく病室に行って、患者さんと仲良く話すことにしています。こうして病室まわりをしていると、皆さんから名前を覚えていただけて嬉しいです。入院中に不満や悩みを抱えている患者さんもたくさんいらっしゃいますので、そんな声を聞き出せる存在になりたいと思っています。